ABCセンターABCセンター call 0120-889-902
Happy Talkご相談Rankingクリニックの選び方ABCセンター index男もABCセンター
小ジワ・シワ・タルミは切らずにこうして解決!
小ジワ・シワ・タルミは大人の女性にとって憂鬱な悩みのひとつ。
しかし、最新の美容医療ならそれらを解決するいくつもの方法があるんです。
そこで、今回は小ジワ・シワ・タルミにスポットをあて、その解決方法を紹介します!

小ジワ・シワ・タルミはこうして発生する
肌は、繊維芽細胞によるコラーゲン繊維の合成と分解をバランスよく繰り返すことで健康状態を維持しています。このバランスが崩れる(=分解率に比べ合成率が低下する)。それが、小ジワ・シワ・タルミが生じる理由です。
 
どうしてバランスがくずれるの?
それには様々な要因が考えられます。まずは加齢。年齢を重ねることによるホルモン分泌の低下などです。
その他にも、紫外線、ストレス、不規則な生活・食生活など。女性の肌には大敵がたくさんいるのです。
しっかり紫外線対策をして、規則正しい生活を送ってもいつの間にかできてしまう小ジワ・シワ・タルミ。
化粧品やエステでも解消できずに悩んでいる方も多いかと思います。

彼女たちは、こんな方法で小ジワ・シワ・タルミを解消しています。 10年前であればタルミの改善はほとんどの場合、フェイスリフト手術だけに頼っていました。また、一部のシワにはコラーゲン、ザイダームの注入というように改善方法が限られていました。しかし最新の美容医療なら、シワ・タルミの状態により様々な改善方法があります。それでは実際にABCセンターが紹介したクリニックで、シワやタルミを解消した方々の受けられた施術をご紹介します。

額、眉間、目元、口元の周りのシワを気にしていた。 頬やあごのタルミが気になり始めて、最新医療機器のサーマクールにトライ! メスを使うのは嫌。
でも頬のタルミを引き
上げたい。
Aさん(40歳)の場合 Bさん(37歳)の場合 Cさん(45歳)の場合
Aさんは、額・眉間にはボトックス、目元にはヒアルロン酸、口元の鼻唇溝はアクアミドを注入しました。Aさんは、シワの箇所や状態で注入剤が変わることに関心されていましたが、何よりその簡便性と即効性に驚いていました。「別人のように若返れました。眉間にシワを寄せようとしても寄らないんですよ。」と大変うれしそうでした。 「少し痛みを感じたけど、なによりメスを使わずに素晴らしいリフトアップ効果が得られました」と納得していたBさん。タルミは気になっていたけれど、手術は避けたいという希望があったので、サーマクールはピッタリの治療法だったようです。また、サーマクールの後、フォトRFを数回受け、毛穴の開きも解消、肌もツヤツヤになったそうです。サーマクールとの相乗効果でとても満足されていました。 いろいろとお話を聞いた上でABCセンターがおすすめしたのはアプトス。メスを使わない、施術時間が短い、持続効果も長いという、Cさんにとって、まさに理想的なリフトアップ術で若返りに成功しました。

その他にはこんな方法もあります。
・古い皮膚をはがし、皮膚の再生を促すケミカルピーリング
・光の照射で肌を整えるフォトフェイシャル
・ RF波とダイオードレーザーが組み合わさったポラリス  等々。


気軽に相談してください。
あまりに多くの方法があるので「私に適しているのはどれ?」とますます悩まれるかもしれませんね。
全て自費診療なので、ご自分の懐具合も気になるところでしょう。
こちらで紹介してきた美肌ケアは、すべてキチンとした医療行為です。
その内容や方法、そしてアフターケアまで、あなたが納得して満足できる美肌を手に入れられるよう、
ABCセンターではあなたに最適なクリニックを紹介します。
「最初からクリニックへ行くのは気が引ける・・・」「傷跡が残ってしまうのでは・・・」など、悩んでいる方は、
まずはABCセンターの無料コールへ電話してみて!
アフターケアは万全で、親身になってカウンセリングしてくれるクリニック探しはABCセンターにお任せ下さい。
お肌の悩みが解消すれば気分もスッキリ!
ABCセンター call

携帯サイトのURLをケータイに送信 ABCセンターとは ABCセンタースタッフ リンク集

Copyright  (C)  2009 ABCセンター All Rights Reserved.

お問い合せは [ハヤクキレイニ] 0120-889-902